アメブロの訪問者数を増やす方法(2/4)-検索からのアメブロへの訪問者数を増やす

アメブロの訪問者数を増やすために、まずどのようにアメブロにやってくるのかを考え、それに対して仕組みを考えましょうということで、前回はそもそも自分のアメブロへどのようにやってくるのか、ということについてご紹介しました。

今回は、どのようにやってくるのか、ということを踏まえて、アメブロへの訪問者数を増やす方法についてご紹介します。
前回の記事を読んだだけで、ある程度何をしたらいいのか想像がつくものもあると思いますが、1つ1つ紹介していきたいと思います。

A1.あるキーワードで検索して、その検索結果に表示されて自分のアメブロに来るパターン

最も一般的なパターンですよね。
流れを考えてみると、
1.知りたいことがある人が、GoogleやYahoo!などを使って、あるキーワードで検索します。
2.検索結果が表示されます
3.検索結果を見て、自分の知りたいことが載っていそうな検索結果をクリックします
この3つの段階を経て、自分のアメブロへ到達するわけです。
というわけで、それぞれ何をやったらいいのか、考えていきます。

1.知りたいことがある人が、GoogleやYahoo!などを使って、あるキーワードで検索します。
自分のブログに来てほしい人がどんなことを検索するか考えます。
例えば、アメブロの訪問者数を増やしたい人は、「アメブロ 訪問者 増やす」などで検索をするでしょう。
まずは、自分のブログに来てほしい人がどんなキーワードで検索するかを考えてみましょう。

【TO DO】
□ターゲットがどんな言葉を検索するか考える


2.検索結果が表示されます
検索結果に表示されるためには、Googleに自分のアメブロの記事が認識されている必要があります。
検索結果に表示されるためには、自分のブログと記事がGoogleなどの検索エンジンに認識されている必要があります。

Googleなどの検索エンジンに認識してもらうために、次の2つの方法があります。

・URLを報告する
 ⇒GoogleにURLを報告する方法についてはこちらで紹介しています。
・Ping送信をする
 ⇒Ping送信の設定方法についてはこちらで紹介しています。

ある程度、記事が更新されるようになると、この作業をやらなくても定期的にロボットが回ってきて、インデックスされます。

【TO DO】
□Googleに自分のアメブロのURLを報告する方法
□Ping送信の設定をする



3.検索結果を見て、自分の知りたいことが載っていそうな検索結果をクリックします
アメブロの場合、検索結果の太字の部分に表示されるのは、ブログタイトルか記事のタイトルになります。
なので、ブログタイトルや記事タイトルに検索されたいキーワードを入れておくと、クリックされる可能性が高まります。
逆に考えれば、そういったキーワードから記事タイトルを作り、それに関する記事を書くというのも1つの手段です。

□検索されたいキーワードからブログタイトルを考える
□検索されたいキーワードから記事タイトルを考える



A2.PPC広告を利用する
アメブロの記事のためにPPC広告を利用するというのは、稀かもしれませんが、1つの方法としてはありえます。

ここまでで、検索からの自分のアメブロへの訪問数を増やす方法についてご紹介しました。
次回は、検索結果以外から自分のアメブロへアクセスしてくれる訪問者数を増やす方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です