アメブロの訪問者数を増やす方法(3/4)-アメブロへの訪問者数を増やす

アメブロの訪問者数を増やすために、まずどのようにアメブロにやってくるのかを考え、それに対して仕組みを考えましょうということで、前々回はそもそも自分のアメブロへどのようにやってくるのか、ということについてご紹介しました。
そして、前回は検索からの自分のアメブロへの訪問数を増やす方法についてご紹介しました。
今回は、検索以外から来る訪問者数を増やす方法をご紹介します。

B1.名刺交換等で実際に会った人
名刺交換をした後に自宅等で、自分の情報を見てもらえるようにするためには、
1.名刺を見たときにブログを見てみたい、と思ってもらえるようにして、
2.検索しやすいキャッチコピーをつける
ことが大事です。

名刺については、このブログの名刺に関する記事を見てみてください。
自分のキャッチコピーをつけると、検索しやすいだけでなく、相手にも覚えてもらいやすくなるのでいいですね。
例えば、このブログだと「価値の専門家」や「君だからビジネス」というのがキャッチコピーになります。

C1.自分のFacebookで紹介して来る
自分のFacebookに記事をアップしたことを報告しましょう


C2.自分のTwitterで紹介して来る
自分のTwitterに記事をアップしたことをツイートしてみましょう。


C3.その他ソーシャルメディアで紹介して来る
Twitter、Facebook以外のソーシャルメディアでも利用しているものがあれば、記事をアップしたことを報告しましょう。
この辺は難しいことはなく、やるかやらないかだけですね。


D1.他の人のホームページやブログで紹介されていて、そこのリンクから来る
他の人のホームページやブログで紹介されていて、そこのリンクから来る、ということは、他の人のホームページやブログに紹介されればいいわけですね。(当たり前ですね。。)

では、どのようにすれば紹介してもらえるか、です。
1.ポータルサイトに登録する
美容院でしたら、美容院の情報をまとめて紹介しているサイトがたくさんあります。そういったものに登録しましょう。無料で登録できるものもたくさんあります。
リンクを貼ってもらえると、一般的に自分のサイトの質が高まり、検索結果で上位表示されやすくなります。

2.こちらから相手のブログを紹介する
こちらから相手のブログを紹介して、自分へもリンクを貼ってもらえるよう期待する方法です。
してもらったら、返したくなるという「返報性の法則」です。

3.セミナーに参加して、参加した感想を書き、講師の人に伝える
セミナーに参加した感想を書き、講師の人に伝えると講師の人も喜んでくれると思います。
そうすると、講師の人も自分のブログでセミナーの感想として自分のアメブロを紹介してくれるかもしれません。

4.自分のセミナーの参加者に「ブログで紹介してもいいですよ」とさりげなく紹介を促す
わざわざこう伝えるのは、講師に遠慮して紹介しない参加者さんもいるからです。

5.
読者の多いアメブロのメルマガ読者の多い方に自分のブログを紹介してもらう。
この方法は、自分のアメブロが、紹介する人が「このブログは紹介する価値があるな」と思ってもらえないとダメですが、お願いしてみてもいいかもしれません。

ここまでで、検索からの自分のアメブロへの訪問数を増やす方法、実際に会った人に見てもらう方法、ソーシャルメディア経由で来る人を増やす方法、他の人のホームページやブログから来る人を増やす方法についてご紹介しました。
次回は、アメブロ特有の機能を使って、自分のアメブロへアクセスしてくれる訪問者数を増やす方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です