Googleアラートの利用方法

Googleアラートとは、登録したキーワードに関連する新しい検索結果(ウェブページ、ニュース記事、ブログなど)が見つかったときに、メールが送信されるサービスです。Google アラートを使用すると、ウェブ上のあらゆる情報をチェックできます。

自分の名前、商品名、サービス名を登録することで、自分がWeb上でどんな風に書かれているかを把握することができます。
いい評判が出ていたら、引用させてもらいましょう。
もし悪い評判が出ていたら、心に刻み反省しましょう。

Googleアラートの利用方法をご紹介します。

1.Google アラートのページ移動
Google アラートのページへ移動します。

Google アラート 別ウインドウで開きます

2.必要項目を入力
次のような画面になるので、必要項目を入力します。

「検索キーワード」に、情報を定期的に入手したいキーワードを入力します。
「結果のタイプ」を選択します。(通常すべてでいいと思います)
「頻度」を選択します。(1日1回でいいと思います)
「件数」を選択します。(全件でいいと思います)
「メールアドレス」に、Googleアラートが届くメールアドレスを入力します。

Googleアラート登録画面
以上の入力が終わったら、「アラートの作成」を入力して完了です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です