キーボードの入力の手間を減らす方法

キーボードの入力の手間を減らす小技です。

それは、「よく使う単語を辞書登録する」です。
ん?と思われる方もいらっしゃると思いますので、具体例で説明します。
例えば、私が使っているのは、
「お世話になっております。」はよく使うので、読み方を「おせわ」で「お世話になっております。」を辞書登録します。
そうすれば、「おせわ」と入力するだけで、「お世話になっております。」と表示できるので、「になっております」分の入力が不要になります。

他には、こんなものを辞書登録しています。
以下、上段が入力、下段が変換後に表示されるものです。
(辞書登録の方法は、ページ最下部に紹介しています)

・おせわ
→お疲れ様です。

・おつ
→おつかれさまです。

・あり
→ありがとうございます。
(感謝の気持ちがほんとにあるのかと言われてしまいそうですが・・・)

・よろ
→よろしくお願いいたします。

・ごかく
→ご確認のほどよろしくお願いいたします。

・メアド
→****@****.co.jp
(自分のメールアドレスに変換されます。ここでは、個人情報のため、*にしてます)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

単語の辞書登録の方法

STEP.1
IMEパッド(通常、画面右下にある)の工具箱のようなボタンをクリックします。

単語登録の方法-01
STEP.2
下のような画面になるので、「単語/用例の登録(W)」をクリックします。

単語登録の方法-02
STEP.3
下のような画面になるので、
「よみ」に「短縮ワード」
「語句」に「正式な長い文章」
を入力して、「品詞」を選択して、「登録」をクリックします。
これで完了です。

単語登録の方法-03

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です