税経通信11月号の「非財務情報の分析」の記事を執筆しました

お知らせ
「税経通信」11月号で「非財務情報の分析―知的資産の診断方法」という記事を寄稿しました。
表紙に名前も載せてもらえました☆
 
中小企業が価格競争に巻き込まれずに、事業展開するためには、自社の強みを知り、強みを活かし、他社と差別化し、選ばれる企業となることです。
ただ、そうは言っても、自社の強みを知ることは難しい。そんな時に役に立つのがローカルベンチマークです。
ローカルベンチマークは、経済産業省が作成した企業の健康診断ツールです。
ローカルベンチマークを利用することで、企業の強みとなる知的資産を見つけることができます。
 
「非財務情報の分析―知的資産の診断方法」では、ローカルベンチマークの活用方法について、ご紹介しています。
(税理士、公認会計士向けの雑誌であるため、”非財務情報の分析”としました)
 
税理士、公認会計士以外の方は、なかなか読む機会のない雑誌だと思いますが、興味があればご一読ください。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました