Outlook2010の「VBAプロジェクトの署名を確認中にエラーが発生しました。マクロは無効です。」の対処方法

Outlook2010で、VBAを設定後の起動時に出るようになったエラー
「VBAプロジェクトの署名を確認中にエラーが発生しました。マクロは無効です。」の対処方法です。

VBAプロジェクトの署名を確認中にエラーが発生しました。マクロは無効です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

対処方法

Outlookのプロファイルを削除します。

Cドライブから以下のフォルダにアクセスし、
「VbaProject.OTM」というファイルを削除します。

C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Outlook
(Windows7 Professional 64bitの環境にて)

上記ファイルを削除すると、Outlookを起動時に自動で新たなVBAプロファイルを作成してくれます。
これで、標題のエラー表示は現れなくなります。
(VBAを利用している場合は、改めて作成が必要です。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です